〒104-0061 東京都中央区銀座4-14-4
東京メトロ日比谷線 東銀座駅5番出口徒歩1分
歌舞伎座近く(銀座)

東京都公安委員会届出(第)30120216号

相談受付時間

24時間相談無料
お問合せ年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-637-888

探偵とは

探偵とは何なのかについてご説明いたします。

日本における探偵業(探偵)について

個人や企業より依頼を受けて「尾行」「張り込み」「撮影」をして情報収集することを業務としている業界。

警察との連携で事件の解決などは致しません。

探偵業(探偵)になるには

探偵業を営む市町村の公安委員会に届出を提出することにより業務が可能。

探偵の法律

探偵には平成18年に制定された探偵業法と法律があります。

探偵の権利

探偵には国から特別な権利は与えられていません。一般市民と同じ扱いになります。

探偵の種類

探偵をネット検索してみるとたくさんの探偵がヒットします、しかし探偵もいろいろな種類があります。

一般的に思い浮かべる探偵は「調査員」の事ですが実際は「相談員」も需要です。

 

自社で相談員と調査員が在籍していて相談から調査、問題解決までできる探偵

探偵業界全体で1%

自社は窓口のみで相談や調査できないため相談も調査も外注に依頼する探偵

探偵業界全体で4%

自社は相談員のみで調査できないため調査は外注に依頼する探偵

探偵業界全体で15%

自社には調査員のみで相談や問題解決ができない探偵

探偵業界全体で80%

 

何もできない自称探偵

自称探偵は探偵業の届出をしていないため調査依頼を受け付けることができません。

例)何でも屋、別れさせ屋

浮気調査を依頼する背景や目的は、人によって異なります。しかし、浮気調査には、被調査者のプライバシーや尊厳を侵害する可能性があるため、慎重な対応が必要です。

 

探偵に求められるもの

探偵には、以下のような能力やスキルが求められます。

論理的思考力

探偵は、円滑に調査するために、論理的思考力が求められます。証拠や情報を分析し、矛盾点を見つけたり、関連性を把握したりする能力が必要です。

 

コミュニケーション能力

探偵は、依頼人や証人、関係者などとコミュニケーションを取りながら調査を進めます。そのため、的確な質問を投げかけたり、聞き取り能力や伝達能力が求められます。

 

情報収集力

探偵は、様々な情報を収集する必要があります。そのため、調査対象に対する知識や、情報を集めるためのネットワークを持っていることが重要です。

 

身体的能力

探偵は、調査現場で様々な行動を取る必要があります。たとえば、尾行や監視、撮影などがあります。そのため、体力や運動能力が必要となることがあります。

 

適切な判断力

探偵は、調査を進める上で適切な判断をする能力が求められます。たとえば、調査の継続・中止の判断や、警察などへの情報提供の判断などがあります。

 

 

法律に関する知識

探偵は、調査の過程で法律に関する問題が発生することがあります。そのため、探偵には、法律に関する知識が求められます。

以上のような能力やスキルが、探偵には求められます。また、誠実で信頼性があり、依頼人や関係者との信頼関係を築くことができることも、重要な要素の一つです。

 

探偵とは

浮気調査、行動調査、行方不明者捜索、裁判用情報収取などの調査業務を「尾行・張込み・撮影」専門に行う人のことを指します。探偵は、法的手続きや民事訴訟、企業内部の問題解決など、さまざまな分野で活躍しています。探偵は、個人や企業からの依頼に応じて、調査報告書を提出することが求められることがあります。探偵は、法律に従い、個人の権利やプライバシーを尊重しながら、調査を行うことが求められます。

探偵は、法的手続きにおいて証拠を提供するために、専門的な技術と知識を有し、証拠を収集するために様々な技術的手段を使います。例えば、GPS装置、盗聴器、カメラ、ビデオ機器などの機器を用いた監視や、データ解析、専門的な情報収集などを行うことがあります。

探偵業は、公安委員会に届出をする必要があり、探偵は、個人や企業の依頼を受け、必要な許可を得て、業務を行うことが求められます。また、探偵は、依頼主の権利やプライバシーを尊重し、法的な規制に従い、適切な調査を行うことが求められます。

探偵は、民事に関連した調査だけでなく、企業の調査おいても活躍しています。例えば、企業での不正行為の調査や、競合他社の調査、契約書の遵守状況の調査などがあります。

探偵業は、プロフェッショナルな調査能力や技術が必要であり、調査において個人や企業のプライバシーに関わることも多いため、法的な制限や規制に従い、適切に業務を行うことが求められます。

探偵の歴史

探偵の歴史は非常に古く、人類の歴史そのものに関わっています。探偵の職業としての歴史は、19世紀のイギリスに遡ります。

19世紀のイギリスでは、犯罪率が高く、警察力がまだ未発達であったため、個人が自ら調査を行うことが必要とされていました。そのため、当時のイギリスでは、探偵と呼ばれる職業が発展しました。

探偵として最初に名を挙げたのは、エセキエル・ホウンドで、彼はフランス人探偵エウジェーヌ・フランソワ・ヴィデックの影響を受けて、1825年に自身の探偵事務所を設立しました。彼は、警察が手に負えない事件を扱い、優秀な探偵としての地位を確立しました。

その後、シャーロック・ホームズが登場するなど、小説や映画などの文化的な影響もあり、探偵という職業が一般にも広く知られるようになりました。

現代的な探偵の形態が確立されたのは、19世紀末期から20世紀初頭のアメリカでのことでした。

当時、アメリカでは犯罪が増加しており、警察の手に負えない事件が増加していました。そのため、民間の探偵が必要とされるようになりました。初期の探偵業は、主に保険会社や弁護士事務所などが顧客となり、保険金詐欺や不倫調査などの調査を行うことが主な業務でした。

20世紀に入ると、探偵業が一般化し、映画や小説の中で探偵が活躍する姿が描かれるようになりました。また、第二次世界大戦中には、軍隊においても情報収集のための探偵が必要とされるようになり、現代的なスパイ活動の先駆けとなりました。

ただし、探偵業には倫理的な問題がつきまといます。例えば、プライバシー侵害や不正な監視などが問題視されることもあります。そのため、法的な規制が行われるようになり、探偵業に携わる人たちは、法律や倫理規範を遵守することが求められています。

現代の探偵業界は、法律や倫理規定などの規制が整備され、法的手続きに関する専門知識や訓練が必要とされるようになっています。しかし、依然として、個人や企業が抱える問題を解決するために、探偵の力が必要とされています。

 

探偵が果たす役割

探偵が果たす役割は、大きく以下の3つに分けられます。

 

調査・情報収集

探偵は、様々な調査を行い、必要な情報を収集することが主な役割の一つです。例えば、浮気調査や企業調査など、顧客が求める情報を収集することがあります。情報収集には、監視や尾行、証拠集めなどのテクニックを駆使することがあります。

 

監視(張り込み)

探偵は、顧客の依頼に基づいて、ある人物や場所を監視することがあります。例えば、子供の監視や、企業内での盗聴・監視、個人のセキュリティのための監視などがあります。監視には、様々な機器を使うことがあり、現代では、監視カメラやGPSなどを使用することもあります。

 

アドバイスやアシスト

探偵は、調査結果をもとに、顧客にアドバイスを行うことがあります。例えば、不倫が発覚した場合には、顧客に対して相手との関係を断つようアドバイスすることがあります。また、顧客が問題を解決するために必要なアシストを提供することもあります。

 

探偵が果たす役割は、調査や監視だけではなく、顧客との信頼関係を築き、適切なアドバイスやアシストを行うことが重要です。探偵は、依頼者のプライバシーや人権を尊重しつつ、適切な方法で調査を行い、問題解決に尽力します

探偵へのクレーム

探偵へのクレーム

 

まずは業者に直接問い合わせる

クレームがあった場合には、まずは探偵業者に直接問い合わせを行うことが望ましいです。問題が解決されない場合には、次に紹介する団体に連絡することができます。

 

国民生活センターに問い合わせる

国民生活センターにも、探偵業者に関する問い合わせ窓口があります。ここでは、消費者からの問い合わせやクレームを受け付けており、消費者保護のための対応を行っています。

管轄の警察に問い合わせる

探偵より「恐喝行為」「脅し行為」「詐欺行為」などがあった場合は探偵業者の住所地のある警察の生活安全課に問い合わせすることができます。

 

探偵業者によっては、問題解決のために積極的に対応する業者もあります。ただし、業界には悪徳業者も存在するため、事前に業者の信頼性を確認することが望ましいです。また、クレームを防ぐためには、契約書や見積もりなどを事前に確認することも重要です。

 

悪徳探偵

探偵業者の多くは悪徳探偵と呼ばれる違法な行為を行う業者が目立ちます。
詐欺行為・高額請求・脅しなどが代表的。
ここでは悪徳探偵が行う主な違法行為について、以下のようなものが挙げられます。

違法な盗聴や盗撮

盗聴や盗撮は、プライバシーを侵害する行為であり、法律で禁止されています。悪徳探偵は、このような違法行為を行うことがあります。

 

 

詐欺

悪徳探偵は、依頼者から高額な料金を請求し、適切なサービスを提供しないことがあります。また、依頼者に虚偽の情報を提供することで、詐欺的な行為を行うこともあります。

 

不正アクセス

悪徳探偵は、不正アクセスによって、他人の電子メールやSNSなどの個人情報を不正に入手することがあります。

 

悪徳探偵から守るためには、以下のようなポイントに注意することが重要

探偵業者の信頼性を確認する

探偵業者の信頼性を確認することが重要です。協会に加盟していない業者の方が、法令やルールを遵守することがあります。また、ホームページなどで掲載されている業者情報は信用しないことも重要です。

 

契約書や見積もりを確認する

探偵業者と契約する前に、契約書や見積もりを確認することが重要です。契約書には、依頼内容や報酬、サービス提供期間などが記載されているため、詳細に確認することが望ましいです。

 

違法行為に関与しないようにする

探偵業者に違法行為を依頼することは違法行為に加担することになります。違法行為に関与しないようにすることが重要です。

探偵とのトラブル例

探偵業界においては、トラブルが発生することが大変多く依頼者側が「泣き寝入り」しなくてはならないケースがあり注意が必要です。探偵トラブルの主な原因としては、以下のようなものがあります。

料金トラブル

探偵業者との契約において、料金や報酬についてのトラブルが発生することがあります。依頼者と探偵業者との間で、依頼内容や作業期間が不明確なまま契約が締結されることで、後に料金の請求額が高額になったり、予算オーバーが起こることがあります。

違法行為によるトラブル

探偵業者が法律違反の行為を行うことで、依頼者がトラブルに巻き込まれることがあります。例えば、盗聴や盗撮などのプライバシー侵害の行為を行う場合、依頼者も共犯になってしまう可能性があります。

証拠不十分によるトラブル

探偵業者が証拠を収集するための作業を行う際、証拠が不十分であったり、必要な情報を入手できなかった場合、依頼者側がトラブルに巻き込まれることがあります。依頼者側が探偵業者に期待した成果が得られなかった場合、不信感を抱くことがあるため、トラブルに発展することがあります。

依頼者側が探偵トラブルに巻き込まれないためには、事前に探偵業者の信頼性を確認することが重要です。また、契約書や見積もりなどの書類についても、十分に確認し、不明な点があれば確認することが望ましいです。違法行為を行わないように注意することも必要です。

主な探偵ドラマ

  • 探偵物語
  • ラッキーセブン
  • 古畑任三郎
  • 左目探偵EYE
  • 犬神家の一族

主な探偵映画

  • 探偵物語
  • 「金田一耕介」シリーズ
  • 探偵はBARにいる

主な探偵アニメ

  • 名探偵コナン
  • 名探偵ホームズ
  • 金田一少年の事件簿

無料浮気相談実施中
小さなご質問にもお答えします
お気軽にご相談ください

無料浮気相談実施中

東京都中央区銀座4-14-4

お問合せ・ご相談は無料
0120-637-888
受付時間
24時間 土日対応 年中無休
相談料
無料

東京銀座浮気調査相談室
株式会社I・WIN

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座4-14-4

アクセス

東京メトロ日比谷線 東銀座駅5番出口 徒歩1分
駐車場:近隣にコインパーキング多数あり

受付時間

24時間

定休日

年中無休